新酒まつり

今日は新酒まつりに行ってきました。
と言っても、この時期ですので覗いてきただけです。
たくさんの人がいました。
お料理は30分以上並ばないと手が届かない状況です。
野菜ジュース飲み飲んで帰ってきました。
すごい人ごみでしたので、
インフルエンザに注意ですね。

銀行

寒い一日でした。

郡山は風が強いような気がします。

10月まで首都圏に住んでいましたが、関東の冬は抜けるような青空ですよね。

今日は、とある銀行さんに行ってきました。

運よく支店長さんにお会いすることができました。

30分ほど意見交換をさせていただき、ついでに会社法の改正についてのセミナーの提案もさせていただきました。

和やかな雰囲気の中で、立ち上がりました。

帰り際に、「抵当権設定の登記は○○先生にお願いしているので、期待しないでください」と言われてしまいました。

くじけていても仕方ないので、「抹消登記とか税務相談はもらえるのかな?」と思うことにしました。

夕方、先輩司法書士が遊びに来て、思い出したように相談を持ちかけました。

相談内容は清算中の会社の土地の売却についてです。

清算人の死亡もありますので、まず清算人の変更登記からになります。

お金と根気さえあればクリアできる話ですが、はたして実務になるのでしょうか?

今日、月報司法書士という雑誌が届きました。

巻末に日司連の綱紀事案が掲載されています。

長年業務をするうちに、お客様への便宜をはかることはどの業界にもあると思います。

司法書士は良かれと思ってしたことが、裏目になることがある仕事です。

綱紀事例を気の毒と思う気持ちがあること自体が気の緩みだと思います。

それにしても、なかなか税理士日誌になりませんね。

当座は司法書士日誌でお付き合いください。

今日もまたアマゾンで本を注文しました。

小さな会社の資金繰りがラクラクできる本―初めてでもよくわかる Book 小さな会社の資金繰りがラクラクできる本―初めてでもよくわかる

著者:出口 秀樹
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LLPを作ろう!

今日は、事務所のある郡山は雪雲に覆われています。

いつもセンター試験のときは雪が降りますね。

絶対、ジンクスですよね。

ライブドアショックで一躍有名になったのは、投資組合です。

実体は民法法人の任意組合ですので、法規制はゆるいといえます。

うまく利用して錬金術を繰り返してきたみたいですね。

やはり、民法の任意組合をベースにしたのが、LLP(有限責任事業組合)です。

LLPの設立の相談を受けたので、手続きを調べました。

法務省民事局のHPに手続きが紹介されています。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji93.html

必要な書類の一覧は分かりますが、その詳細な書き方は分かりません。

会社の定款に相当する「組合契約書」の作成に悩んでしまいます。

出資者が法人の場合には取締役会議事録を作成します。

これは、実際に業務を担当する人を決める必要があるからです。

新しい制度だけに悩んでしまいます。

昨日ご紹介した本はそういった設立関係の書式がばっちり出ていました。

そういえば、今年の税制改正で同族会社の役員報酬について、給与所得控除相当額部分については損金不算入となりそうです。

今までは、法人成りをしていれば節税効果がありましたが、これからは節税目的ではの法人成りがむずかしくなります。

同族会社でない事業体、たとえばNPO、LLP、LLCといった新しい事業体により起業する人が増えると思われます。

LLPの経理、税務については今回次の本を買い求め勉強しています。

日本版LLP(有限責任事業組合)のつくり方・運営のしかた Book 日本版LLP(有限責任事業組合)のつくり方・運営のしかた

著者:江戸川 泰路
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する