« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

忘れては困ります

今は全米オープンゴルフが開催されています。
ニュースとしての扱いが少ないので、
忘れられていますが、
石川遼選手は2位で予選突破です。
今回の開催コースは、
ペブルビーチですが、
春先のATTでは予選落ちをしているだけに、
成長ぶりに感動します。

仕事も同じだと思います。
プロゴルファーにとってはゴルフは仕事ですので、
ゴルフも仕事も同じということです。

成長する気持ちがあれば、
どんな努力もできるはずです。
石川遼くんがどれほど努力しているかは、
あまり報道されませんが、
人一倍の努力があったればこそ、
予選突破だと思います。
18歳の彼にできて、
45歳の僕にできないわけがありません。

オービック

今月の日経新聞の私の履歴書はオービックの野田会長です。
PCを販売するという場面で
① 経営の合理化に役立つこと
② 使いこなせるかという不安を解消すること
③ 故障や不具合に対応できるか
④ 先方の業種、業態、業務をわかっているか
ということをポイントとして営業をしたというくだりがあります。

この4点を考えることが、
ソリューションビジネスだというお話です。

それでもなお、
最後は人だとも書いてあります。

営業は奥が深いものです。

ワールドカップ

ワールドカップ日本代表は、
気持ちよく負けてもよいと書きましたが、
カメルーンに勝っちゃいました。

サッカーは時々番狂わせがあります。

オリンピックで日本代表がブラジルに勝ったこともあります。

今回の大会でも番狂わせが一番面白いです。

セミナー

てっぺんの大嶋啓介さんの講演会がありました。
事務所全員で参加させていただきました。
といっても、
私は留守番です。
事務所のスタッフの方々に、
いろいろな事を感じていただきたくて、
参加していただきました。

同じ話を聞いても、
受け止め方は人それぞれです。

セミナーを終えて帰ってきたときに、
みんな放心状態でした。

人は、
感動すると放心状態になるんですね。

はやぶさ

日本の彗星探査衛星「はやぶさ」がミッションを成功させ、
無事に地球にサンプルを届けたというニュースで持ち切りです。
一人でそんな遠い「いとかわ」まで出かけて行って、
通信機器、エンジントラブルに見舞われて、
満身創痍ながらミッションを成功させた「はやぶさ」に
頭が下がりますし、
涙が出てきます。

今回はイオンエンジンという技術を使ったそうです。
電子レンジ技術の発展型だということですが、
燃料エンジンに比べて、
ローコストでできるとか。

日本の技術は大したものです。

ゲゲゲの女房

ネットで「ゲゲゲの女房」の評価をするページがありました。
土曜日のお昼に
商工会議所の街頭テレビで観賞しました。

場面は、
せっかくもらった原稿料をプラモデルに使ってしまうという
シーンでした。

漫画家はそれくらい純粋ではなくてはならないと思います。

ワールドカップ

ワールドカップ南アフリカ大会がいよいよ開催されました。
はるか昔は、
日本はワールドカップに出場することが、
夢のまた夢のまた夢でした。

私が高校生の頃は、
想像すらできませんでした。
当時は12月か1月の開催だったような記憶があります。
もうすぐ共通一次というのに、
クラスの中はワールドカップの話題でもちきりでした。
ジーコが代表で活躍していたころの話です。

司法書士の試験は7月の頭にあります。
ワールドカップは6月開催ですから、
非常に困りました。
観たい誘惑に負けて、
前半だけ観てました。

ワールドカップは出場することが、
難しい大会です。
ヨーロッパや南アメリカの国で出場できなかった国のほとんどが、
日本よりレベルが上なんです。
という現実を見据えた時に、
言えることは、
思いっきり負けることです。
中途半端なことはよろしくありません。
負けっぷりも大切です。
前回のドイツ大会の負けっぷりは見事でした。
今回も全力で向かって、
全力で負けてほしいと思います。

ヨシキリ

車の窓を全開にして、
信号に止まった時のことです。
ヨシキリの声が聞こえてきました。
湿地帯というか、
葦が植生しているところがその近所にありました。
ヨシキリは頑張っていました。
かなり頑張って鳴いていました。

そう言えば、
子供に草花の名前は教えてきましたが、
鳥の鳴き声は教えてきませんでした。
実家のどこかに、
「日本の野鳥」という鳴き声を集めたCDがあるはずです。
教材として聞かせたいと思います。

実は、あるお客様の近所の小川の土手に
カワセミが住んでいます。
キラリと青い羽根をはばたかせてます。

ところで、
福島県の鳥は「キビタキ」です。
県民の歌に出てきます。
ある年齢以上の人は全員歌えるのが
県民の歌です。

ゴルフコンペ

今日はゴルフコンペでした。
梅雨入り前の休日でしたので、
天気も良く、
楽しくゴルフをすることができました。

今の時期は、
ゴルフ場にたくさんの花が咲いています。
むせかえるような匂いがしていました。
多分、
アカシアだと思います。
遠くからウグイスが練習している声が聞こえてきました。
芝生の花も咲いていて、
気持ちの良い一日でした。

スコアは相変わらずです。

サンキューメール

先日、
TKCのセミナーで何人かの税理士先生と知遇を得ることができました。
ベテランの税理士さんも、
若手の税理士さんもいました。
で、お名刺交換をさせていただきましたので、
サンキューレターをださせていただきました。

本日、その中の税理士先生より
サンキューレターのお返事をいただきました。
セミナーの翌日に
札幌まで研修に行かれたことなど書かれてあり、
行動力に感服し、
ハマユウの切手に感服いたしました。
「参りました」という感じです。

本日のお昼にクライアントの社長様より、
ご友人をご紹介いただきました。
お茶を楽しまれている時間帯に、
お誘いを受けたのです。

厳密に言うと、
お茶ではなくアイスコーヒータイムです。

私に所用がありましたので、
20分ほど同席させていただきました。

そのご紹介いただいた方より、
夕方、サンキューメールが届きました。
なかなかの行動力に感服しました。

そう言えば、
最近サンキューメールを出していなかったことに
気がつきました。
反省しきりです。
私自身は生涯素のままで、
小僧のつもりでいようと思っていますが、
おごりはなかったのかと反省しました。

今日届いたメールとレターに
心を動かされてしまいました。

東京ドーム2

東京ドームシティには上の子供と一緒に行きました。
ジェットコースターに乗りたいというので、
乗せてあげました。
お父さんも乗ろうという提案がありましたが、
それは遠慮しました。
ジェットコースターはビルの中を駆け巡るというやつです。
以前首都圏に住んでいたころは、
身長制限で乗れませんでしたが、
一人で乗れるまで成長したんだなあと思いました。

東京ドーム1

昨日は東京ドームに野球観戦ツアーで行ってきました。
巨人×楽天の試合です。
楽天はマー君が登板しました。
小気味良いピッチングでした。
ツーストライクとなると、
遊び球を使わず3球勝負で決着をつける。
そんなスタイルにほれぼれしました。
球も速く、
145Kは出ていました。
ゲーム中村の連続H、山崎のHなど、
ホームラン攻勢で楽天が勝ちました。

エアコン掃除

いよいよ夏になってきました。
ちっとも暑くないけど、
ビール祭りのチケットの販売が始まりました。
いつ真夏日が来ても良いように、
エアコンの掃除をお願いしました。
もうじきフル稼働だと思います。

日経新聞

日経新聞は首都圏版と、
地方版では値段が違います。
地方版は1,000円位安いはずです。
でも、
地方版はモノクロです。
首都圏版はカラープリントです。
だから、挿絵がとてもきれいです。
しかも記事も微妙に違っています。
小泉武雄先生のコラムは首都圏版だと夕刊に掲載されますが、
地方では朝刊に掲載されます。
損したような、
得したような、
そんな気分です。

水木しげる先生

ゲゲゲの女房は土曜日の朝だけ観ることができます。
今朝は観てきました。
「ありがとう」が流れているときに、
ネズミ親父がテレビをみて、
横になりお尻を向けている場面がありました。
水木しげる先生の家は、
増築につぐ増築をされて、
迷路のようだと紹介されたことがあります。
先生ご自身が、
戦争体験の中でジャングルをさまよっているときに、
ヌリカベに行く手を遮られ、
海に落ちずに済んだという話をご紹介されていますが、
本当に水木先生の家には、
鬼太郎と猫娘が茶の間でテレビを観ているのかもしれませんね。

でも、
ドラマの中のご自宅は、
昭和の貧乏そのものですね。
シミだらけになった障子がすごく良い雰囲気です。
あの時代は、みんなそうでした。
あの頃から比べたら、
なんでもないように思えます。

朝食

研修でホテルに一泊しました。
ホテルの朝食は、
バイキングでした。
洋食のメニューが並んでいますので、
サラダやソーセージなどを皿に取り分けました。、
ホテルのシェフがオムレツを焼いてくれるサービスがあり、
順番待ちをしていました。
ふと見ると、
和食コーナーもあります。
お粥が準備されています。
悩みました。
ホテルのパンも捨てがたいが、
お粥と梅干と塩しゃけのメニューも捨てがたい。
でも両方は食べきれないし。
オムレツが強烈に魅力的だったので、
結局パンにしました。
ケチャップをたっぷりつけて、
オムレツは食べました。
ついでに、
フルーツとヨーグルトも食べました。

うれしかったこと

うれしいメールをいただきました。
相続問題が無事に解決したという内容です。
相続人の方に、
行方不明の人がおいでになり、
途方にくれながら、
ご相談にいらっしゃった方からのメールです。
なんとか行方不明の人の住所が判明したので、
名古屋まで直接行っていただきました。
誠実な対応をすれば、
物事は解決できるんだなと実感いたしました。
お礼のメールが届いて、
とてもうれしい朝でした。

不景気?

日本は不景気だといいますが、
それでも世界的にはお金持ちだと思う事がありました。
日経新聞が東京新美術館でオルセー美術館展を開催しており、
ゴッホの名画がたくさんきています。
また、その近所には六本木ヒルズがあり、
森美術館ではボストン美術館展が開催されています。
やはりゴッホの名画が来ています。
で、東急文化村では
印象派展が開催されていて、
やはりゴッホの名画が来ています。
それにしても、新宿の東郷美術館では、
ユトリロ展が開催されています。
この夏は世界中の名画が東京に来ているような感じです。
とても景気の良い話ですので、
首都圏だけが、
不景気ではないようです。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »