« 2008年3月 | トップページ | 2009年6月 »

茶碗

5月28日付けの日経新聞に、
国宝「志野茶碗 銘 卯花がき」の写真が掲載されています。
モノクロの写真ながら、
息をのむ美しさです。
考えてみれば、
茶碗は粘土をこねて形を整えて、
焼いただけのものです。
しかも、人間が作っている・・・
なのに、宝石のように美しいのはなぜなのでしょうか?

いろいろのこと

今日、TKCより本がプレゼントされました。
野口悠紀雄先生の最新作です。
内容はと言えば、
今回の経済危機は、景気変動によるものではなく、
構造的なものであるということです。
外需(とくにアメリカ)頼みのビジネスモデルでは回復できない。
新しいビジネスモデルを作った者が勝つという内容です。
そこで提案がなされていました。

自己投資をしなさいということです。
具体的にはMBAを取得するということは、
投資効率では13%の配当利回りになるということです。
それより少し年齢が上の人は、
専門職業大学院への進学だそうです。
もっと年齢の上の人は、
本をたくさん読めとありました。
この4月、5月でたくさん本を買いましたので、
気合いを入れて読もうかと思います。

本と言えば、村上春樹の予約が殺到だそうです。
まだ初版本が出ていないのに、
もう増刷だそうです。

待ち遠しいですね。

結婚式

今日は僕が開業当初からお世話になっている、
プルデンシャル生命保険の鈴木茂さんの結婚式披露宴がありました。
鈴木さんとの出会いから、
素晴らしい出会いが広がりました。
僕にとっては、とてもとても大切な友人です。

披露宴は、レストランウエディングでした。
造りたてのお料理が運ばれてきますので、
本当に久しぶりに披露宴でおいしい食事ができました。

プルデンシャル生命保険の支社長の祝辞から宴は始まりました。
なんと原稿を作らず、即興でお話をなされたとか。
素晴らしいの一言です。
奥さまの上司であり伯父さんでもある五十嵐先生のお話も素晴らしく、
心がジーンと感動しました。

今日感じたことは、いかに鈴木さんと奥様がご家族より愛情をたっぷり注がれてきたかということです。
お二人からご両親様への感謝の気持ちが随所に表れていました。
ご両親様が経験しなかったであろうケーキ入刀を、
ご両家のご両親様にしていただき、
しかもお互いにアーンと食べさせあうおまけつきでした。
ご両親様の笑顔が素敵でした。

しゃぶしゃぶ温野菜の鈴木社長、半田さんの手品ショーも場をほのぼのとした気持ちにさせてくれました。
アディカの堀内さん、小林さんまでアフロヘアで登場し場を盛り上げました。

心温まる時間はあっという間でした。
鈴木さんの御配慮で隣席にさせていただいた五十嵐さんと、
来月飲みに行く約束を取り付けました。
またまた素敵な出会いです。

鈴木さん、本当におめでとうございます。
そして素晴らしい結婚式でした。

夏日

昨日、今日と福島は夏日です。
つい最近まで「寒いですね」と挨拶していたのがうそのようです。
「お暑いですね」という挨拶になりました。

今日は福島市に出張してまいりました。
ひとりで行く時は、新幹線を使うようにしています。
クライアントのオフィスまで歩いていきます。
今日も歩きました。
大学時代に住んでいた福島市とは大きく変わっています。
その街並みを眺めながら歩きました。
マンションがたくさん立ち並んでいます。
以前と変わらないお店を見つけると、
懐かしい気持ちになります。
たまには徒歩もいいものですね。

メタボ対策

昨日は、メタボ対策のセミナーに行ってきました。
セミナーの講師はお医者さんでした。
会場は400人も集まっていて、メタボへの関心の高さがうかがえます。
本音のトークと毒舌もちょっぴりからめて、漫談のようなセミナーでした。

衝撃的だったのは、
「もう個人には太る自由はない」という言葉です。
その理由は、大手の会社は健康組合を持っていますが、
メタボへの数値目標があるらしいんです。
数値目標が達成できないと、補助金がもらえない・・・・
太っている社員をやせさせるより、
痩せている社員を採用した方が簡単だという理屈です。
なるほどと思いました。

やせるためには、体の必要な栄養素がすべてそろってないとだめらしいです。
しかも栄養素はそれぞれが複合的に働くから、
一番不足している栄養素が基準となってしまうとこと。
食事に気をつけることと、サプリメントによる補足が必要であることを
セミナーで学びました。

難しい話を簡単なように話す話術も勉強になりました。





かま揚げうどん

昨日は、司法書士会の支部総会がありました。
親しくさせていただいている先輩方とお会いして、
懇親会をたのしませていただきました。

実は先日、先輩と飲んでいるときに、
「神田で、讃岐うどんを食べてきた。かま揚げうどんがおいしかった」という話をいだだきました。
たまたま「ダシ醤油」をたくさんいただいていたので、
毎日のように、「かま揚げうどん」を食べていることを返事しました。
で、ダシ醤油を一本おすそわけさせていただきました。

讃岐うどんをゆでて、ダシ醤油をかけて食べると美味しいんです。
僕は刻みネギをたっぷりかけて、醤油をかけるシンプル派ですが、
先輩は卵と竹輪の天ぷらも入れるとのことでした。
ダシ醤油はネットでも買えます。
http://www.kamada.co.jp/index.php


お客様に真剣ですか?

カシータというレストランをご存知ですか?
日本で一番サービスへの評判が良いレストランです。
そこのオーナーである高橋滋さんが書いた「お客様に真剣ですか?」という本に感動しました。
8人で8000円の食事に深々と頭を下げるお好み焼屋の女将さん、
方や8人で8万円の食事をしても、ありがとうと言わないイタリアレストラン。
リッツカールトン大阪での感動体験。
そんな話が満載の本です。
全てのビジネスはサービス業だと思っています。
全ては人間としての心と心のふれあいだと思っています。
改めて持論を追認された感じです。

« 2008年3月 | トップページ | 2009年6月 »