« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

太ったかも

日経MJを読んでいたら、
サントリーのプレミアムモルツの売れ行きが好調とのことでした。
そんなわけで、早速飲み始めました。
確かに、美味なんですよ。
でも、
喜んで飲んでいると、確実に太ります。
気がついたら、
おなかがポテッとしてきました。
やっぱり、発泡酒に戻ります。

夏休み

お盆の休みにお墓参りに行ってきました。
盆花は、女郎花とグラジオラスです。
実家の庭に咲いている花を切り取りました。
ところで、女郎花は臭いがひどいですね。

花屋さんでは、ワレモコウの花も売っていました。
花の感覚としては、秋です。

昨日は映画を見てきました。
パイレーツ・オブ・カリビアンです。
前作は見ていたので、2でも平気と思っていましたが、
前作の細かい内容は忘れていました。
何でこうなるの?っていうことばかりでした。
あげく、後編へ続くというエンディングですので、
もやもや感が残りました。

そこで、
改めて前作を借りてきてDVD鑑賞をしました。
ようやく、謎が解けて納得できました。

とすれば、前作を見てから見ればよかった?のかと
思います。

流しおどり

久しぶりに高速道路に乗りました。
ねむの木の花がたくさん咲いていました。
夾竹桃も狂ったように咲いています。
関東は夾竹桃を庭木にしている家庭が多いのですが、
このへんは少ないようです。
そんなわけで、久しぶりに夏らしい花を見ました。
たまには、ルートをかえるのも良いですね。

昨夜は夏祭りに参加して、流し踊りをしました。
歌声に合わせて、大通りを2周しました。
沿道にはたくさんの見物客がいました。
これほどの人がどこにいたの?という感じです。

実は、踊ったことないんです。
というより、踊り方を知りませんでした。
何とかなるさと、参加しましたが無謀でした。
とても人様に見せるパフォーマンスではありませんでした。

沿道の方々と目を合わせないようにして踊りました。

でも、楽しかったです。
来年は着ぐるみを着てみたいです。
あれって妙に人気ですよね。

少子化対策

本日、義理の兄のところに子供が生まれました。
子供たちも従兄弟ができたと大喜びしています。

ところで、政府の少子化対策はピントがずれているような気がします。
少子化の最大の理由は、
子供を生むと損をするからです。
夫婦共稼ぎなら、年収が1000万円超の人はたくさんいると思います。
だから、長期の休みは海外旅行など楽しんでいるひとはたくさんいます。

つまり、結婚はしたけど
子供がいない生活が一番裕福な生活ができる社会なんですよね。
子供ができたとたんに、
生活が苦しくなることがわかっているから、
子供を生まないんですよね・・・

とすると、究極の少子化対策は
子供がいない夫婦に対しては、税金をかけることだと思います。
所得税を倍にするとか・・・
児童手当をいただくより、良いと思いますが。

などと、姪が生まれたのでふと思いました。

では自分自身を考えてみると子供の成長を見守ることは、
お金に代えがたい喜びがあります。
特に、子供の手を引いて幼稚園に送る時間は
人生において一番貴重な時間でした。

梅雨はまだまだ明けず、
朝夕は寒い毎日です。
今朝も寒さに目が覚めました。

TKCのビジネスセミナーを仙台で受講しています。
講師は天明茂先生という方です。
せっかくのご縁ですから、先生の著書を読むことにしました。

アマゾンにて「志企業」のすすめ(致知出版)という本を購入しました。
儲け至上主義ではない、企業の紹介がされている本でした。
志をもって、企業経営をしている経営者の紹介でした。
宇和島のファミレスや
北海道のハウスメーカーなどが紹介されています。
読みすすめるうちに、涙があふれてとまらなくなりました。
志に感動したのです。

そしてなにより感動するのが、
志をもって経営をしても企業としては儲かるということです。

さらに本の中で貸借対照表の貸し方についての解説がありました。
貸し方は目に見えないものを表している。
だから、企業経営も目に見えないものを意識しなくてはならない
という趣旨のことがありました。

会計人自修塾の天野先生、TKCの天明先生。
お二人とも「天」の方です。
よき影響を受けながら成長したいと思いました。

ところで今日は普段お世話になっている先輩方に
お中元をお渡ししてきました。
どの先輩もお酒が大好きですので、
お酒やさんで準備しました。
なんと、「越の寒梅」の純米吟醸なるものをゲットしました。
もちろん先輩へのお中元の品としてです。
そういう意味では今日はツイてました。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »