トップページ | 2006年2月 »

お寿司

昨日は埼玉で土地家屋調査士をしている叔父さんが、出張の帰りに途中下車をしたので、飲みに行きました。

叔父さんの友人が経営しているお寿司屋さんで飲みました。

基本的に、和食派ですので、お蕎麦屋かお寿司屋で飲むのは大好きです。

それで昨日一日はおしまいでした。

本当に休日らしい休日でした。

HPは何人かの人にお知らせして、見ていただいています。

感想を求めると、「明るくて、きれいだね」と言ってもらえます。

普通、税理士事務所といえば、ブルーやグリーンが基調の色ですが、僕の事務所はオレンジを基調にしています。

ウェブクリエーターは女性です。

センスあふれる方なので、良い仕上がりになったと思います。

さて、今日は登記をメインとする一日です。

朝一番で法務局に行ってきました。

朝は空いているので、時間が浪費しないですみます。

実はこの感覚は従業員さんの時にはありませんでした。

自営となってから「時間」を意識するようになりました。

無駄にする時間を短縮できれば、もう少し効率がよくなると思います。

そんな感覚はお昼休みの使い方にもあります。

やはり、パンをかじりながら移動にあてることが増えました。

パーティ

昨夜は入居している商工会議所会館の「入居者パーティ」でした。

最初に理事長がご挨拶しましたが、「このビルは40年経過して、少し古くなってきた」とおっしゃっていました。

んー、僕の年齢と同じだけに、複雑な思いがしました。

ただ、手入れがよくされているビルなので、居心地は良いですよ。

たぶん、ビルメンテナンス会社の方々のおかげだと思います。

廊下や階段は隅々まできれいになっています。

ビルメンテナンス会社は僕の自宅のそばに本社がありますが、毎朝道路の掃除をしています。

本来なら関係ないところまで掃除してますので、そんな姿勢が仕事にでるのだと思います。

パーティそのものは楽しいパーティでした。

入居して4ヶ月ですが、知った顔も何人かおいでになっていたので、いすを並べて談笑しました。

2次会で会議所の若い方々とご一緒しました。

名刺交換をさせていただき、少しお話ししましたが優秀な方々ばかりでした。

商工会議所への入居のおかげで、刺激的な毎日を過ごしています。

本が届きました

本日、アマゾンより本が届きました。

先日ご紹介した「小さな会社の資金繰りが~」です。

著者の出口秀樹さんは札幌の税理士さんです。

資金繰りのスペシャリストとの評判ですので、本を読むのが楽しみです。

といいながら、なかなか本を読むのはたいへんです。

本棚には「読みたくなったら呼んでね」と訴える本が何冊もあります。

僕は「積読派(つんどくは)」かも・・・家族には内緒ですが。

活字中毒だと自負していますが、読むスピードが買うスピードに追いつかない状況です。

フォトリーディングという速読の技術がありますので、今年こそ習得したいものです。

ところで、最近は日経MJを読んでいます。

読み出したら、週刊誌に興味がなくなりました。

新製品の情報やトレンド情報が載っていますので、週刊誌より面白いですよ。

売れている本の情報もありますので、チェックしてから読むと外れがないようです。

昨日、帰宅すると確定申告書が届いていました。

もうすぐ消費税の申告書も届くはずです。

職業会計人は、確定申告書に春を感じます。

一年で一番忙しい季節の到来です。

今回アマゾンで買ったもう一冊の本も紹介します。

図解 土壇場の資金繰り術―元銀行融資担当が教える Book 図解 土壇場の資金繰り術―元銀行融資担当が教える

著者:小堺 桂悦郎
販売元:イーストプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新年会

昨日は入居している商工会議所の青年部の新年会がありました。

会議所ビルの大ホールに仕出し料理をとっての宴会です。

宴会の後は、みなで後片付けをしました。

会員の皆さんは会社に戻れば、専務や社長と呼ばれる人たちですが、気さくに後片付けをしています。

地域柄ですが、えらいなと思いました。

飲むと食べない人が多いので、料理がたくさん残ってしまいました。

もったいないと思っていたら、折り詰めのパックがどこからか出てきました。

僕はテーブルのお花をいただいてきました。

ところで、僕の事務所のHPが立ち上がりました。

クリエーターの方にきれいに作っていただいたので、大満足です。

HPの写真は友人のプロのカメラマン(会田慎さん)にお願いしました。

友人は小野町で美正写真館というお店を経営しています。

しっかりとしたプロにお願いすると、良いものが作れますね。

そういった心のあるプロとどうやって知り合うのかが難しいことです。

僕は税理士として、そういったニーズをつなぐような仕事ができればと思っています。

今日は先日顧問契約をしていただいたお客様にお寄りしました。

お忙しい方なので立ち話ですが、今回は確定申告書用紙をお預かりしてきました。

そろそろ胃の痛くなるシーズンの始まりですね。

朝、郵便受けに注文していた本が届いていました。

税理士法人を作るときのための先行投資です(^^♪

専門資格士法人とNPO法人の登記―監査法人から行政書士法人までの8法人 Book 専門資格士法人とNPO法人の登記―監査法人から行政書士法人までの8法人

著者:立花 宣男,北村 英信,岩切 雅人
販売元:日本加除出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ライブドアショック

昨日は、栃木県に出張してきました。

栃木県といえば、餃子です。お昼は当然、餃子を食べてきました。

夕方にアポイントがありましたが、気にせず食べました。

昨日は一日中、にんにく臭かったと思います。

さて、ライブドアショックに世の中はゆれています。

最近まで注目度は低かった宮内取締役についての感想を述べてみたいと思います。

実は、ライブドアが弥生会計を買収したときに、税理士業界は大揺れでした。

業界的には、今回のライブドアショック以上の激震でした。

というのも、弥生会計はネット接続機能を持っているからです。

ネット経由ですから、全国規模で顧客の経理を見ることが可能です。

宮内取締役が代表のライブドア税理法人にごっそり顧客を奪われるのでは?という憶測が流れました。

現在のところ、その動きは加速していないようです。

というのも、税理士業界は人と人とのつながりで成り立っているからかも知れません。

それにしても、宮内取締役は頭の良い人だと思います。

投資事業組合を使った錬金術のスキームを考え付く税理士はそうはいないと思います。

もちろん見習ってはいけませんが、日々の勉強は大切ですね。

銀行

寒い一日でした。

郡山は風が強いような気がします。

10月まで首都圏に住んでいましたが、関東の冬は抜けるような青空ですよね。

今日は、とある銀行さんに行ってきました。

運よく支店長さんにお会いすることができました。

30分ほど意見交換をさせていただき、ついでに会社法の改正についてのセミナーの提案もさせていただきました。

和やかな雰囲気の中で、立ち上がりました。

帰り際に、「抵当権設定の登記は○○先生にお願いしているので、期待しないでください」と言われてしまいました。

くじけていても仕方ないので、「抹消登記とか税務相談はもらえるのかな?」と思うことにしました。

夕方、先輩司法書士が遊びに来て、思い出したように相談を持ちかけました。

相談内容は清算中の会社の土地の売却についてです。

清算人の死亡もありますので、まず清算人の変更登記からになります。

お金と根気さえあればクリアできる話ですが、はたして実務になるのでしょうか?

今日、月報司法書士という雑誌が届きました。

巻末に日司連の綱紀事案が掲載されています。

長年業務をするうちに、お客様への便宜をはかることはどの業界にもあると思います。

司法書士は良かれと思ってしたことが、裏目になることがある仕事です。

綱紀事例を気の毒と思う気持ちがあること自体が気の緩みだと思います。

それにしても、なかなか税理士日誌になりませんね。

当座は司法書士日誌でお付き合いください。

今日もまたアマゾンで本を注文しました。

小さな会社の資金繰りがラクラクできる本―初めてでもよくわかる Book 小さな会社の資金繰りがラクラクできる本―初めてでもよくわかる

著者:出口 秀樹
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LLPを作ろう!

今日は、事務所のある郡山は雪雲に覆われています。

いつもセンター試験のときは雪が降りますね。

絶対、ジンクスですよね。

ライブドアショックで一躍有名になったのは、投資組合です。

実体は民法法人の任意組合ですので、法規制はゆるいといえます。

うまく利用して錬金術を繰り返してきたみたいですね。

やはり、民法の任意組合をベースにしたのが、LLP(有限責任事業組合)です。

LLPの設立の相談を受けたので、手続きを調べました。

法務省民事局のHPに手続きが紹介されています。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji93.html

必要な書類の一覧は分かりますが、その詳細な書き方は分かりません。

会社の定款に相当する「組合契約書」の作成に悩んでしまいます。

出資者が法人の場合には取締役会議事録を作成します。

これは、実際に業務を担当する人を決める必要があるからです。

新しい制度だけに悩んでしまいます。

昨日ご紹介した本はそういった設立関係の書式がばっちり出ていました。

そういえば、今年の税制改正で同族会社の役員報酬について、給与所得控除相当額部分については損金不算入となりそうです。

今までは、法人成りをしていれば節税効果がありましたが、これからは節税目的ではの法人成りがむずかしくなります。

同族会社でない事業体、たとえばNPO、LLP、LLCといった新しい事業体により起業する人が増えると思われます。

LLPの経理、税務については今回次の本を買い求め勉強しています。

日本版LLP(有限責任事業組合)のつくり方・運営のしかた Book 日本版LLP(有限責任事業組合)のつくり方・運営のしかた

著者:江戸川 泰路
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

研修会

今日から ぐんぐんブログを立ち上げました。

日々の出来事を雑記風に書いていきます

今日は税理士会の研修に行ってきました。

研修の中身は確定申告の注意点です。

確定申告は年に一度の行事ですし、毎年変更点があるので、注意が必要です。

特に今年は、老齢者控除の廃止やそれに伴う寡婦控除の要件の変更がありました。

ふと周りを見渡すと、いかにも税理士って感じの人ばかりです。

僕は、なぜか浮いているような気がしました。

きっと雰囲気が違うのかもしれません。

早くあの雰囲気をかもし出したいものです。

今日、観葉植物をプレゼントされました。

どこに置こうかと半日移動を繰り返しました。

エアコンの噴出口に直撃を避けて、落ち着かせました。

けっこう葉が茂っているので、パーテーションの一部にしました。

ようやく落ち着いたと思ったら、司法書士の登録証書が隠れてしまいました。

というわけで、今度は登録証書の移動です。

とまあ、こんな会計事務所の日々をつづっていくつもりです。

コメント大歓迎です。

先ほど、アマゾンから本が届きました。

LLPの設立の相談を受けましたので、実務書を買いました。

有限責任事業組合LLPの法律と登記 Book 有限責任事業組合LLPの法律と登記

著者:山田 亨,山口 亨,唐津 真美
販売元:日本法令
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トップページ | 2006年2月 »